2019年01月03日

【悲報】和歌山県「動物園から逃げた外来種の猿を皆殺しにした。純血なニホンザルの血が穢れる」

1: 名無しさん 2019/01/03(木) 09:37:46.21 ID:2coOd3tfa

和歌山市周辺に最近まで、変わったサルが生息していた。タイワンザルとニホンザルの交雑種。いずれも見た目は似ているが、しっぽの長さが異なる。
「日本在来の霊長類は、人間とニホンザルだけ。世界的にも貴重な環境は維持しないといけない」。霊長類学者たちは強調する。
今は、交雑種もタイワンザルも姿を消した。和歌山県が捕獲して安楽死処分したからだ。
「環境保全も研究者の重要な役目。積極的に県に協力して、わなを仕掛けて駆除しました。サルにはかわいそうでしたけど、仕方ない」。
県に協力した京都大理学研究科の中川尚史教授は説明する。

タイワンザルが広がったのは、人間が原因だ。タイワンザルを飼育していた和歌山市付近の動物園が1950年代に閉園した頃、タイワンザルが逃げ出したと推測されている。
2000年頃には数百頭のタイワンザルと交雑種が確認された。
日本霊長類学会は、交雑種の拡大を危惧し、01年に県へ全頭捕獲と安楽死を求める要望書を提出した。
和歌山県のサル問題は、通常の外来種の広がりとは趣を異にしていた。外来種が在来種を駆逐する訳ではないが、交雑が進むことでニホンザルの「純系」が失われることが懸念されるという点だ。
ただ自然界では、近縁種の交雑は知られている。進化の過程では、種が分かれるだけでなく融合する現象も重要とされる。すべての交雑が忌避されるという訳ではない。
ではなぜ、和歌山の交雑種の駆除が必要だったのか。大きな理由は一つ。人間が原因で交雑種が生じたからだ。
人間は船や飛行機といった交通手段を手にして、自然な状態よりも圧倒的に早く動物を移動させられる。
「現代の人間はかなりほかの動物とは違う存在。その人間の手が加わってできた新たなサルが日本に根付くのは自然を乱す」。中川教授は、説明する。
駆除への反対意見が多く寄せられたこともあって、県は01年度、交雑種やタイワンザルに不妊手術をして飼育する案と、全頭を安楽死する案について県民にアンケートを実施。
全頭処分が6割を占める結果となった。この結果を踏まえ、県は02年度から駆除を始め、17年度には同市周辺で根絶宣言を出した。

和歌山県は市民の理解を得ることに苦労したが、05年には、日本の生態系に被害を及ぼす外来種の駆除などを盛り込んだ外来生物法が施行。外来生物に対するスタンスが、法律で定まった。
環境省は「人為的な原因で入ってきた特定外来生物は、許可を出した場合をのぞき原則として殺処分対象」とする。現在、タイワンザルなど148種類が特定外来生物に指定されている。
人間の場合、海を越えて自由に行き交うことは「多様性」の実現とされる。しかし人の手を介して海を越えてきたサルや、その結果生まれた交雑種は、殺処分の対象となってしまう。そこに釈然としない思いが残りはしないか。
ニホンザルに名前を付けたり、チンパンジーの「心」を研究したり、日本の霊長類学には、人間もほかのサルたちと同じ「仲間」だという価値観が脈打ってきた。
しかしサルの暮らす自然を守ろうとすると、事情は変わる。自然の一部であるはずの人間が、自然の守護者でもあるという側面が浮かんでくるのだ。
もちろんいずれの立場も重要だが、そんな人間の抱える二面性を、サルたちにじっと見られている気がする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000002-kyt-sctch


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546475866/

続きを読む

2017年12月21日

和歌山県知事「あの、和歌山にもパンダいるんですけど」

1: 名無しさん 2017/12/20(水) 14:46:03.89 ID:XrQk0Not0

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000038-asahi-pol

東京・上野動物園で19日に一般公開が始まったジャイアントパンダの赤ちゃんの
シャンシャンをめぐるマスコミの報道について、和歌山県の仁坂吉伸知事は
20日の記者会見で、「上野のシャンシャンしか世の中にいないのか、というくらいの
浮かれようだ。最後に『和歌山にもいるんですよ』と一言くらい入れてくれたらいいのに」
と注文をつけた。

同県白浜町の「アドベンチャーワールド」では現在、5頭のジャイアントパンダが暮らしている。
昨年9月にはメスの結浜(ゆいひん)が生まれ、来場者の目を楽しませている。
仁坂知事は「『(上野では)少ししか見られなかった。ゆっくりパンダと遊びたいなあ』と思う方に、
『白浜の方がじっくり見られますよ』というメッセージをどう届けるかを、これから大いに
考えないといかんなあと思う」と話した。


引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513748763/

続きを読む

2016年09月19日

日本でパンダが誕生 なのにテレビで速報を流さないトンキンは糞

1: 名無しさん 2016/09/18(日) 12:50:11.68 ID:18hlpgYo0 BE:592048191-PLT(13345) ポイント特典

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は18日、ジャイアントパンダの「良浜」(16歳)が同日未明に雌の赤ちゃんを産んだと発表した。全長24センチ、体重は197グラムで、母子ともに健康状態は良好という。

 アドベンチャーワールドによると、赤ちゃんはピンク色で、産毛が生えている。良浜は出産直後、赤ちゃんを口でくわえて持ち上げ、胸元で抱きかかえながらなめた。一般公開の時期は母子の様子を見ながら検討する。

 担当者は「良浜は大切そうに抱きかかえて愛情を注いでいて、母親としての自覚があるようだった」と話した。
http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201609/0009500793.shtml


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1474170611/

続きを読む

2015年02月04日

【ほのぼの】黄金色のイノシシ出現 田辺の玉井さん捕獲

1: トペ スイシーダ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 20:51:31.49 ID:kr20ZExC0.net BE:337735219-PLT(13002) ポイント特典

sssp://img.2ch.net/premium/1130422.gif

 和歌山県田辺市上秋津の農業、玉井芳宏さん(59)が、毛色が黄金色の
イノシシをくくりわなで捕獲した。玉井さんは「こんな毛色は初めて」と
驚いている。

 このイノシシは体長約110センチ、重さ約50キロ。くくりわなは玉井さんの
梅畑に2週間ほど前から仕掛けていた。27日朝見回っていて見つけた。全体的に
毛色が白っぽい褐色で、光が当たると黄金色に見える。

 玉井さんらは十数年前から農地を守るため、農家でグループをつくり、
くくりわなでイノシシを捕獲している。毎年10匹前後捕獲するが、これほど
毛色の薄いのは初めて見たという。AGARA 紀伊民報
no title


引用元: 【ほのぼの】黄金色のイノシシ出現 田辺の玉井さん捕獲

続きを読む

2015年01月17日

犬のリードを外したり異様に長くして公道散歩してるマジキチは何を考えてるの?

1: TEKKAMAKI(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 16:20:02.01 ID:nQUsI5Bi0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
 放し飼いにした飼い犬が女児を襲って大けがを負わせたとして、和歌山県警御坊署は15日、御坊市湯川町小松原の無職中岡亜樹子容疑者(32)を過失傷害や県動物愛護条例違反などの疑いで逮捕し、発表した。
中岡容疑者は「犬を放し飼いにはしていない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、中岡容疑者は昨年9月3日午後、自宅近くの湯川子安神社の境内で、飼い犬のバーニーズ・マウンテン・ドッグ(メス、2歳、体長約70センチ、体重35キロ)を放し飼いにし、
犬が1人で遊んでいた同市内の小学2年の女児(7)をかむなどして、顔を切ったり左手の骨を折ったりする3カ月のけがを負わせた疑いがある。
また中岡容疑者は女児が襲われたことを知りながら、助けることなくその場から離れた疑いもある。

http://www.asahi.com/articles/ASH1H6CVKH1HPXLB00T.html


引用元: 犬のリードを外したり異様に長くして公道散歩してるマジキチは何を考えてるの?

続きを読む