Powered by Ayapon RSS! オススメ 公開質問状 クレジットカード



2012年03月27日

【医療/和歌山】糖尿と闘い50年知恵や助言本に…病をむやみに恐れることなく、健常人と同様に夢や希望に満ちた快適な人生を送ってほしい

1 名前:ベガス亭 粋で楽しい名前ρ ★[vegas.jpxi@gmail.com] 投稿日:2012/03/26(月) 23:57:14.10 ID:??? 
  ”糖尿と闘い50年知恵や助言本に”  
   
  理学療法士を養成する和歌山国際厚生学院(和歌山市北野)の副校長、平岡純一さん(80)(海南市日方)が、  
  糖尿病と向き合ってきた人生をまとめた「糖尿病など恐れるな 闘病50年、現役80歳の快適人生の記録」を出版した。  
  食生活などで自己管理が欠かせない病気と半世紀にわたって付き合い続けた平岡さんは  
  「経験を多くの人に伝え、同じ病で苦しんでいる人たちの不安を救いたい」と話している。  
  (磯江祐介)  
   
  海南市で生まれ育った平岡さんは、福島県立医大の解剖学助手だった1961年に渡米。  
  コロラド州のマーシー生物医学研究所の主任研究員として、電子顕微鏡を用いた神経細胞の研究に取り組んだ。  
   
  着実に成果を挙げ、順風満帆な研究生活だったが、アメリカ人のバイタリティーを目の当たりにし、  
  「毎日ビフテキを腹一杯(いっぱい)喰(く)って、奴(やつ)らのような強靱(きょうじん)な体格になってやる」  
  と意気込んだ。日本での粗末な食生活への反動もあってか、分厚いビフテキを毎食必須にした結果、  
  体重は大幅に増加、最大80キロを超えたという。  
   
  64年に帰国した後、腕の付け根の内側に出来た吹き出物がなかなか治らなかった。  
  当時、勤務した大学の同僚に相談したところ、糖尿病の疑いが強まり、35歳で「軽度の糖尿病」と診断された。  
  茶わん2杯の米を一杯半にし、大好きなビフテキを諦めて日本食の総菜に切り替えるなどの食事療法に取り組む一方、  
  経口薬やインスリン注射などの治療も続け、病状の悪化をさせずにきた。  
   
  著書では、血糖の測定方法や低血糖の解消方法などを、実体験に基づく詳細なデータを用いながら分かりやすく例示。  
  糖尿病発症の仕組みなども紹介している。  
   
  2007年の国民健康・栄養調査によると、糖尿病を強く疑われている人は全国で890万人と推定される。  
  ところが、ほとんど治療を受けたことのない人はこの4割に達するという。自覚症状のないままに病気が進行して  
  腎臓障害で人工透析を始めたり、低血糖による意識不明になったりする症例は少なくない。  
   
  自身の糖尿病の原因を「無節制な食生活と車社会での運動不足だった」と振り返る平岡さんは  
  「病をむやみに恐れることなく、健常人と同様に夢や希望に満ちた快適な人生を送ってほしい」と結んでいる。  
   
  出版は文芸社。四六判192ページ、1260円。問い合わせは同社(03・ソース元参照)へ。  
   
  画像  
  糖尿病と向き合ってきた人生をまとめた平岡純一さん(海南市で)  
  20120325-813848-1-L
 
   
  読売新聞  
  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20120325-OYT8T00712.htm

  糖尿病など恐れるな 闘病50年、現役80歳の快適人生の記録
 
 
  

続きを読む

2012年03月23日

【和歌山】「たま駅長」新スイーツお披露目 駅カフェで販売[12/03/24]

1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[] 投稿日:2012/03/23(金) 09:01:22.43 ID:??? 
  三毛猫「たま駅長」がいる和歌山電鉄貴志川線貴志駅(紀の川市貴志川町神戸)内にある  
  喫茶コーナー「たまカフェ」で、新発売される2種類の洋菓子がお目見えした。22日に  
  売り出された。  
  たまをイメージした洋菓子のコンテスト(紀の川市など主催)で優勝した2作品。  
   
  「生菓子部門」で選ばれた同市桃山町市場のパン店「ブーランジェリーフルリール」の  
  「とびつきたまシュー」は、シュークリームに地元産のイチゴとネコの形をしたクッキーを  
  添えた。たま駅長がおいしいイチゴに飛びかかる様子を表現したという。  
   
  「ギフト菓子部門」の優勝は、岩出市山の洋菓子店「プレズィール キムラ アミ」が  
  作った「たまのしっぽ」。紀の川市産のオレンジやイチゴを使ったクッキーの端に  
  チョコレートをかけ、たま駅長のしっぽに見立てた。  
   
  「とびつきたまシュー」は1個200円、「たまのしっぽ」は2枚セットで150円。  
   
  ソース・動画は  
  http://www.asahi.com/national/update/0322/OSK201203220135.html  
  表された新作の菓子。たま(左)とニタマの両駅長も駆けつけた=紀の川市貴志川町神戸  
  OSK201203220136


  ■和歌山電鐵 貴志川線 http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/  
   2012.03.22 たま駅長スイ-ツ誕生  
   http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/president/120321.html  
    画像は  
    20120321

 
  

続きを読む

2012年03月22日

【政治】 「部下が反発…精神的苦痛受けた」と職員ら提訴の白浜町長、「うつ状態」で辞表提出へ…和歌山

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2012/03/22(木) 10:07:49.03 ID:???0 
  ・和歌山県白浜町のごみ焼却場をめぐる交渉の中で、「精神的苦痛を受けた」として  
   部下の町役場職員らを提訴した水本雄三町長(58)が辞意を固めたことが分かった。  
   22日にも議長宛に辞表を提出する。水本町長は「うつ状態にある」と診断され、  
   今年1月末から病気療養している。  
   
   同町では、ごみ焼却場をめぐる地元との交渉のもつれから、水本町長に反発した  
   部下の課長らが降格願を出す一方で、町長が「精神的苦痛を受けた」として  
   町議会議長や職員を相手取り慰謝料を求めて提訴するなど混乱が続いている。  
   
   公選法の規定で、町長から辞表を受け取った議長は5日以内に町選管に通知し、  
   その日から50日以内に町長選が実施される。  
   
   http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120322/waf12032207060002-n1.htm  
 
  

続きを読む

2012年03月12日

【マスコット】和歌山市山東地区のゆるキャラ「たけのこまん」が和歌山電鉄貴志川線に乗車、乗客にチョコレートやチラシを配布

1 名前:コロッケそばφ ★[sage] 投稿日:2012/03/12(月) 21:49:16.91 ID:??? 
  和歌山市の山東地区生まれのゆるキャラ「たけのこまん」が、  
  3月10日の「山東の日」を記念して、和歌山電鉄貴志川線に乗車し、  
  乗客にチョコレートやチラシを配った。  
   
  田中口駅から電車に乗ると、乗客の子どもや親子連れらから歓声が上がった。  
  10日が誕生日のたけのこまん。  
  3月9日「サンキューの日」と3月10日「山東の日」にちなんで、  
  感謝の気持ちを伝えるため、地元を走る貴志川線でチョコなどを配った。  
   
  友達と2人でイチゴ狩りのために  
  貴志駅まで行くという有田市の公務員、玉置容子さん(30)は  
  「いきなり乗ってきたのでびっくりした。  
  ほのぼのしていて、山東の地域に親しみが持てる」と笑っていた。  
   
  たけのこまんは「初めて電車に乗って緊張した。  
  みんなの笑顔が見られてうれしい。ぜひ山東に遊びに来て下さい」  
  と話した。  
   
   
  朝日新聞  
  http://www.asahi.com/national/update/0310/OSK201203100082.html  
  OSK201203100084

 
  

続きを読む

【社会】シー・シェパード支援者の無罪確定へ 「出国し控訴は困難」

1 名前:おまんら、舐めるんぜよ!φ ★[sage] 投稿日:2012/03/07(水) 08:03:06.20 ID:???0 
  和歌山県太地町でクジラ搬送作業の現場に立ち入ろうと警備の男性の胸を突いたとして暴行罪に問われ、  
  1審で無罪判決を受けた米反捕鯨団体シー・シェパード支援者のオランダ国籍の男性(42)について、  
  和歌山地検は6日、控訴を見送ると発表した。原島肇次席検事は「被告人が出国し、控訴審における  
  訴訟手続きを行うことが困難になった」と説明。判決は8日午前0時に確定する。  
   
  会見で、原島次席は「被害者の証言は信用できるもので、和歌山地裁の無罪判決は間違っている。  
  無罪を覆せないと考えたわけではない」と述べた。一方で、「出国したため、手続きに必要な控訴通知などの  
  送達が難しく、審理が長期間進まない可能性がある。胸を突いたという暴行事件で、無理して控訴する必要が  
  ない」と判断した。  
   
  地検によると地裁は先月17日、担当弁護士の申請に基づき、「勾留の必要はない」として被告の釈放を決定。  
  地検は大阪高裁に抗告したが、棄却され、被告は18日に釈放されたという。  
   
  ソース:産経新聞  
  http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120307/waf12030707530007-n1.htm  
  関連スレ  
  【裁判】シー・シェパード:支援被告の暴行に無罪判決 和歌山地裁  
  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329888183/-100  
 
  

続きを読む