Powered by Ayapon RSS! オススメ 公開質問状 クレジットカード



2012年02月28日

【生活】和歌山・太地にふれあい「クジラ牧場」…5年後めどオープン

1 名前:再チャレンジホテルφ ★[] 投稿日:2012/02/27(月) 22:39:39.24 ID:???0 
   日本の捕鯨発祥の地・和歌山県太地町が、クジラやイルカを湾内で飼育し、ふれあいを楽しむ  
  「クジラ牧場」の計画を進めている。5年後をめどにオープンさせ、年間30万人の集客を目指す。  
  伝統的な追い込み漁は、隠し撮りによる米映画の公開をきっかけに批判を受けたが、  
  町は「古くからクジラ、イルカと共存してきた町」をPRする考えだ。  
   
   計画によると、同町北西部にある森浦湾の約4万平方メートルをネットなどで仕切り、  
  ミンククジラ、ゴンドウクジラ、イルカなどを“放牧”。調教したイルカと一緒に泳いだり、  
  シーカヤックで回遊したりして、観光客が自然の中でクジラやイルカとふれあえる場にする。  
   
   観光客誘致だけでなく、鯨類の研究にも力を入れる。森浦湾近くの大型保養施設「グリーンピア南紀」(閉鎖)の一部や  
  町立くじらの博物館がある「くじら浜公園」を整備し、宿泊や研究施設を設ける予定。  
  同公園周辺を「学術研究エリア」として、国内外の研究者に開放、湾内では鯨類の繁殖に取り組む構想だ。  
   
   町は今後、湾内で真珠養殖を営む業者らと漁業権の譲渡交渉などを進める。  
   
   計画の第一歩として今月、南極海で活躍し、引退した調査捕鯨船「第1京丸」(812トン)を  
  くじら浜公園に展示。来年度にかけて、公園周辺を含め約2億5000万円で整備を行う。  
   
   太地町の追い込み漁を巡っては、アカデミー賞を受賞した米映画「ザ・コーヴ」で  
  批判的に取り上げられ、海外の反捕鯨団体による妨害などが起きている。  
   
   三軒一高町長は「批判を受けたこともチャンスととらえ、町の歴史を生かして、  
  町全体をクジラをテーマにした自然公園や博物館にしたい」と話している。  
   
  (2012年2月27日 読売新聞)  
  http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120227-OYO1T00703.htm  
 
  

続きを読む

2012年02月23日

【和歌山】収入証紙の売り上げの一部を抜き取り着服、県職員逮捕

1 名前:プギィィィィ!! きつねカフェφ ★[] 投稿日:2012/02/22(水) 23:35:57.53 0 
  和歌山県警田辺署は21日、県発行の収入証紙の売り上げの一部を抜き取り着服したとして、  
  業務上横領の疑いで、和歌山県西牟婁振興局の主査田渕省吾容疑者(45)  
  =同県田辺市新庄町=を逮捕した。  
   
  逮捕容疑は平成23年12月28日~12年1月6日ごろ、  
  2回にわたり、保管中の収入証紙の売り上げ計15万円を着服した疑い。  
   
  県が14日、業務上横領容疑で同署に告訴していた。田渕容疑者は証紙販売の売り上げを管理しており、  
  県は着服額が約600万円に上るとみている。同署は裏付けを進めている。  
   
  ソース:MSN産経ニュース 2012.2.21 16:07  
  http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120221/waf12022116080030-n1.htm  
 
  

続きを読む

2012年02月22日

和歌山地裁 シーシェパードに無罪判決

1 名前: 日南(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2012/02/22(水) 17:39:46.17 ID:T0JzXYTU0 BE:778050173-PLT(12001) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/youkan.gif  
  和歌山県太地町のイルカ搬送作業現場付近を警備していた男性への暴行罪に問われた、反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の  
  支援者でオランダ国籍のアーウィン・フェルミューレン被告(42)の判決公判が22日、和歌山地裁であり、柴山智裁判官は  
  「被害者の供述には疑問の余地があり、合理的な疑いが残る」として無罪(求刑・罰金10万円)を言い渡した。  
   
   フェルミューレン被告は、昨年12月16日に飼育施設へのイルカの搬入作業で付近を警戒していた男性の胸を手のひらで突いたとして起訴された。  
   
   同被告は「触っていない」などと否認。弁護側は公判で、同被告は右手に無線機、左手にカメラを持ち両手がふさがっていたなどと主張していた。  
   
   柴山裁判官は、被害者が左手で押されたとしているのに、カメラを持ちかえるなどしたとは供述していないことから、疑問が残るなどと指摘した。  
   
   シー・シェパードはインターネットのホームページで「活動を妨害するためのもの」などと捜査を批判。公判にもメンバーが傍聴に訪れていた  
   
  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120222k0000e040210000c.html  
 
  

続きを読む

2012年02月07日

【和歌山】御坊のパチンコ店駐車場で爆発物騒ぎ 木箱に「ダイナマイト」の文字

1 名前:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★[] 投稿日:2012/02/07(火) 09:03:05.61 ID:???0 
   
  まさか、ダイナマイト!?5日昼、市内野口地内のパチンコ店駐車場に不審物が  
  放置されているのが見つかり、県警機動隊が出動する騒ぎがあった。  
   
  午後3時10分ごろ、店から「不審物がある」との通報を受けた御坊署員が駆けつけると、  
  車止め付近に木箱(縦約30㌢、横約60㌢、高さ約15㌢)に黒い革製のアタッシュケースが  
  入っているのを発見。一見、迷惑な落とし物のようだが、木箱に「ダイナマイト」の  
  文字が印字されていたことから、県警機動隊爆発物処理班に出動を要請。万一に備え、  
  半径約10㍍周辺の車を移動させ、規制線を張って約3時間半ほど立ち入りを制限するものものしい  
  雰囲気に客らは「何があったの」と心配そうな表情を浮かべながらも、集まった野次馬はごくわずか。  
  携帯電話で撮影するなどしてすぐに立ち去る人がほとんどで、寒さと小雨がぱらついていたこともあり、  
  処理を見守っていたのは数人程度だった。  
   
  処理班の隊員は頑丈な専用のスーツを装着。木箱にX線を角度を変えながら数回当て、  
  パソコン画面で中身を解析。木箱とケースの間に丸型の物体が一つあるだけだと分かり、  
  その場でケースを取り出して開けると、X線分析通り空っぽ。円形の物体は、  
  ガスコンロの部品と分かった。木箱はネットで流通しているらしく、いたずらか、  
  単に落としたのかなどは詳しいことは分かっていない。処理班の関係者は「このような出動は珍しいが、  
  何もなくてよかった」とホッと胸をなで下ろしていた。  
   
   
  http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2012/02/post-1199.html  
  20120207爆発物騒ぎ-thumb-200xauto-6029
 
 
  

続きを読む

2012年02月01日

【和歌山】白浜町長、病気療養へ 1日から副町長が職務代理者に

1 名前:春デブリφ ★[sage] 投稿日:2012/02/01(水) 02:54:13.96 ID:???0 
  ★白浜町長、病気療養へ きょうから副町長が職務代理者に 和歌山  
   
   白浜町の水本雄三町長(58)が、「健康上の問題」を理由に2月1日から26日ま  
  での約1カ月間、病気療養することが31日分かった。熊崎訓自副町長(63)が職務  
  代理者を務める。  
   
   水本町長は1月26日の臨時議会閉会後、体調不良を訴え病院で受診。1カ月の療養  
  が必要と診断されたという。病名は不明だが「高血圧で持病の悪化の恐れがある」とし  
  ている。  
   職務代理者となる熊崎副町長は31日の課長会で「1日から町長職務代理者を務め  
  る」と話した。副町長は「町長は入院せず串本町の実家で自宅療養している」と説明し  
  ている。  
   同町では、新年度予算案を審議する3月議会の日程を決める議会運営委が2月28日  
  に開催される予定。町総務課は「町長は予算査定を済ませており、議運にも出席すると  
  聞いている」と話している。  
   
   水本町長は、ごみ焼却場をめぐる混乱で地元区長や町議会議長、職員らを相手取り、  
  「精神的苦痛を受けた」として慰謝料を求めて提訴。1月13日に第1回口頭弁論が開  
  かれ、2月22日には弁論準備があるが、水本町長の代理人の弁護士は産経新聞の取材  
  に「まだ弁論準備の段階なので裁判への影響はない」と話した。  
   
  ■ソース(産経新聞)  
  http://sankei.jp.msn.com/region/news/120201/wky12020102360004-n1.htm  
 
  

続きを読む