Powered by Ayapon RSS! オススメ 公開質問状 クレジットカード



2012年01月31日

【社会】この1年間に風邪をひいた回数が最も多いのは富山、少ないのは山梨・和歌山

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2012/01/28(土) 09:43:26.77 ID:???0 BE:823010764-PLT(12556) 
  この1年間に風邪をひいた回数が最も多いのは富山県民、少ないのは山梨、和歌山両県民。  
  風邪で会社・学校を休む発熱のボーダーラインは全国平均37・94度で、風邪でも  
  休まない人が日本一多いのは香川県―。気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京)の  
  アンケートでこんな結果が出た。  
   
  昨年12月、携帯電話サイトを通じて調査、約2万人が回答した。  
  この1年、風邪をひいた回数は全国平均2・34回で、最多の富山県民は2・76回、  
  最も少なかった山梨、和歌山県民は1・94回だった。男女別では、男性の平均2・01回に対し  
  女性が2・52回で「冷え性の女性の方が多い」と同社。  
   
  *+*+ 47NEWS +*+*  
  http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012801001178.html  
 
  

続きを読む

2012年01月29日

【和歌山】 とさかカモメが3年ぶりに姿を見せる

1 名前:BaaaaaaaaQφ ★[] 投稿日:2012/01/29(日) 00:22:09.18 ID:???0 
  和歌山県みなべ町堺の紀州日高漁協南部町支所周辺に、頭頂部の羽毛がとさかのようになった  
  セグロカモメ(カモメ科)が3年ぶりに姿を見せた。日本野鳥の会会員らも久しぶりの飛来に「年齢が  
  分かるカモメとして貴重な存在。初確認から考えると年齢は20歳以上になる」と話している。  
   
   とさかカモメは1993年12月に初確認された。セグロカモメは生まれてから4年目で成鳥羽に変わり、  
  発見当時すでに成鳥だったため、20年以上生きていることが分かる。  
   
   毎年11月下旬から12月上旬に紀南地方に飛来、翌年3月ごろまでに繁殖地であるシベリア方面へ  
  旅立つという。普段、羽を休めているのは支所の屋根や田辺市芳養町の岩場。夜は安全な沖合で寝ている。  
   
   会員らは「2年確認できなかったため、死んでしまったと思っていたが、元気な姿を見られてよかった。  
  1年でも長生きしてほしい」と見守っている。  
   
  2253181
 
   
  http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=225318  
 
  

続きを読む

【社会】まぐろ祭り - 和歌山

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2012/01/28(土) 20:52:43.58 ID:???0 BE:411505834-PLT(12556) 
  全国有数の生鮮まぐろの水揚げ量を誇る和歌山県那智勝浦町で「まぐろ祭り」が開かれ、  
  大勢の観光客でにぎわいました。  
   
  生鮮まぐろの水揚げが年間1万トン余りの和歌山県那智勝浦町では、水揚げが盛んになる  
  毎年この時期に「まぐろ祭り」を開いて、特産のまぐろをPRしています。  
  去年の台風12号の豪雨災害の影響で、ことしは祭りに訪れる人が少なくなるのではないかと  
  心配されましたが、28日は県内各地や大阪などから大勢の人が訪れました。  
  会場にはキハダマグロやメバチマグロがおよそ4トン用意され、市価の半値ほどで  
  購入できるとあって、観光客や地元の人たちが列を作って買い求めていました。  
  また、まぐろの頭をそのまま焼いたかぶと焼きや、まぐろをその場でさばいて刺身にして  
  ふるまうコーナーもあり、訪れた人たちは特産のまぐろに舌鼓を打っていました。  
  和歌山市から訪れた男性は「去年の台風12号で那智勝浦町も大きな被害を受けましたが、  
  きょうの祭りをきっかけに町が復興してほしい」と話していました。  
     
   
  *+*+ NHKニュース +*+*  
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120128/k10015611381000.html  
 
  

続きを読む

2012年01月24日

【観光】「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン2012」

1 名前: ムネオヘアーρ ★[] 投稿日:2012/01/23(月) 20:51:40.69 0 
   
   
   和歌山県への観光誘客を促進する「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン2012」のオープニングイ  
  ベントが20日、都内で行われ、同県出身の著名人が駆けつけた。  
   
   野球解説者の東尾修氏(61)は、娘でプロゴルファーの東尾理子(36)とその夫で俳優の石田純一(58)  
  も和歌山をたびたび訪れていると語り、「理子は子どものころ、有田川で泳いでいたんですよ」とにっこり。孫  
  ができたら「連れて行くと思いますよ」と親子3代で帰省する日を心待ちにしていた。  
   
   わかやまパンダ大使を務める女優の岡本玲(20)は、パンダを意識した白黒のワンピース姿。「中学生のと  
  きに港で夏祭りがあって、男の子と女の子で1時間かけて自転車で行った」と青春の1ページを振り返ると、和  
  歌山県ふるさと大使の演歌歌手・坂本冬美(44)も負けじと初デートの思い出を告白。鮎のいるような冷たい  
  清流に赴き、「我慢して泳いで高熱を出して1週間寝込んだ。中学2年生のときです。甘酸っぱい思い出です」  
  と笑わせた。  
   
  :http://www.ntv.co.jp/zip/sphone/enta/1621036.html  
   
 
  

続きを読む

2012年01月20日

【どうぶつ】和歌山電鉄・貴志駅長見習い「ニタマ」登場 たま駅長が休みの日曜に駅長代行

1 名前:あやめφ ★[] 投稿日:2012/01/06(金) 00:02:20.42 ID:??? 
  和歌山電鉄貴志駅のスーパー駅長、三毛猫「たま」(12歳)に5日、同じ雌の三毛猫  
  「ニタマ」(1歳)が部下として配属された。  
   
  たまが休みの日曜に駅長代行を務める。  
   
  ニタマは「2番目のたま」などの意。同電鉄を運営する両備グループ(岡山市)の  
  観光センターで飼われていた。  
   
  たまはこの日、駅長就任5周年。式典でニタマに辞令を交付した同電鉄の小嶋光信社長は  
  「これでたまも、多忙の時には『猫の手』が借りられる」と期待した。  
   
  YOMIURI ONLINE  
  http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20120105-OYT8T00894.htm  
  20120105-302995-1-L

  和歌山電鐵  
  http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/  
 
  

続きを読む